HOME>記事一覧>名古屋にいる鍵業者の力を借りて防犯対策を強化!

目次

防犯性の高い鍵とそうでない鍵

自宅の玄関ドアに使われている鍵にもいろんな種類があるため、鍵について知っておきましょう。鍵の中には、防犯性が低いものと高いものがあります。防犯性が低いものは、ピンシリンダー錠と呼ばれる鍵でマンションでもよく使われているタイプの鍵です。賃貸物件では、簡単に防犯性の高い鍵に交換はできませんが、戸建てなら思い立ったらすぐに交換できるので危険性を除去するためにも安心なものへ交換しておきましょう。ちなみに、このピンシリンダー錠の特徴はギザギザが一方にしかありません。では、このピンシリンダー錠から防犯性の高いものに変えるには、どんな鍵がいいのでしょうか。おすすめは、ディンプルキーです。ディンプルキーもマンションなどに多く使用されていますが、こちらは構造が複雑化しています。見た目は、ピンシリンダーと違ってギザギザではなく、鍵表面がボコボコしているので見分けがつきやすいでしょう。

補助錠を取り付けて安心安全!

補助錠とは、メインの鍵以外に付けるもので防犯対策として取り付けられることがほとんどです。補助錠を取り付けておくことで、侵入されにくい家にすることができます。侵入するまでに時間がかかることを泥棒は嫌がる為です。鍵一つだけで安心できないという方は、設置を検討してみるといいでしょう。補助錠の設置は、名古屋にある鍵業者でも依頼を受けています。業者によっては、補助錠の設置を勧めていて鍵交換と補助錠の取り付けを一緒に行うことで割引をしてくれることもあるでしょう。ホームページを見ておくと、どんなサービスや料金を案内しているかがわかってきますので、チェックしておくといいです。大げさだと感じる方もいるかもしれません。しかし、こういった対策をしておけば、旅行や出張などで長らく不在にするときでも安心できます。

広告募集中